Press Releases

デジタル・プログラマブル3相5kW AC-DC電源が、ニュートラル不要のコンパクトで 柔軟なソリューションを提供

XP Power社は、デジタル・プログラマブル3相5kW AC-DC電源のハイパワーシリーズを発表しました。このシリーズは、シンプルなローライン入力要件で柔軟な動作を実現し、産業用電子機器、プロセス制御、半導体製造、医療機器、LED照明、水処理、テスト/バーンインなどの機器メーカーを含む、さまざまな業界の用途に最適です。

新製品のHPL5K0シリーズは、定電圧・定電流動作に加えて、LED硬化/加熱、2D/3Dプリント、バッテリー充電/シミュレーション、レーザー、モーター制御、水処理などのアプリケーションに必要な柔軟性を備えているほか、ユーザーによる設定が可能です。

さらに、HPL5K0は、産業施設では使用できないことが多いニュートラル接続を必要としない3相(3線+アース)電源の性能を備えています。さらに、便利な入力範囲(180VAC~264VAC)に対応しているため、大電力アプリケーションで必要である、高価な設備のアップグレードも必要ありません。

また、出力電圧は60VDC、100VDC、200VDCの3種類を用意しており、さらに5V/2Aのスタンバイ出力も常時備えています。リモートオン/オフ、リモートセンス、パワーOKなどの機能は、すべてのユニットに搭載されています。

本製品の柔軟性の鍵となるのは、採用されている独自のデジタル制御と、幅広いデジタルインターフェースであり、I2C PMBus、RS485、CANopenが組み込まれているほか、オプションとしてRS232やUARTも利用可能です。このデジタル制御により、ユーザーはハードウェアを変更することなく、便利なGUI(グラフィカル・ユーザー・インターフェース)を介して、素早くPSUを設定もしくは必要に応じて再設定することができ、製品化までの時間を短縮できます。

HPL5K0は、そのパワーと高度な制御機能にもかかわらず、5.00インチx 5.00インチ x 13.00インチ (127.0mm x 127.0mm x 330.2mm) のコンパクトなユニットサイズであり、最新の高密度設計に対応しています。

HPL5K0は、30kWを超える高出力、高電圧、DC400Vまでの用途には、アクティブ電流シェアリングを用いて、並列または直列構成で動作させることができます。

HPL5K0シリーズは、Digi-Key、element14、Mouser、RS Components、認定された地域の販売店、またはXP Power社から直接購入することができ、3年間の保証が付いています。

続きを読む - HPL5K0 Series