Press Releases

XP POWER、従来版の1/2サイズの高密度医療用デスクトップ電源を発表

エレクトロニクス産業向けクリティカルパワーソリューションの開発・製造で世界をリードするXPパワー社は、最大電力密度11W/in3の在宅医療および病院アプリケーションの省スペース・ファンレス・ソリューションのニーズに応える、超小型医療用デスクトップ電源の新シリーズを発表しました。

現在市販されている既存のソリューションと比較して、必要なスペースを50%削減し、重要な電力密度を2倍に高めました。また、コンパクトな外部電源を使用することで、最終機器のサイズと重量を削減し、より便利でポータブルなソリューションを提供します。

AQMシリーズは、200W (AQM200)、 250W (AQM250) 、300W (AQM300) の3つの出力レベルで、さまざまな医療アプリケーションに対応します。すべてのユニットはユニバーサル電源入力(85~264VAC)で動作します。AQM250は12V/19V/24V/48Vの単一出力、AQM200とAQM300は15Vの出力構成が可能です。

AQM電源シリーズは、EN/IEC60601-1、EN61000、EN55032を含む幅広い国際安全規格とEMI認証を取得しています。また、医療用EMCの第4版要件に準拠し、2 x MOPP保護機能を備えています。このような包括的な認証により、設計時間やリスク、認証コストが大幅に削減されます。

新製品シリーズはクラスIとクラスIIに対応し、病院などの医療施設や患者の自宅、職場などの遠隔地でも使用できます。

ワイドバンドギャップ窒化ガリウム(GaN)技術に基づく低損失のAQMユニットは、最大94%の効率を実現し、待機時の消費電力は150mW未満で、エネルギー効率レベルVIを満たしています。すべてのデバイスは、40℃までフル出力を提供し、60℃までディレーティングして使用することができます。

AQM200シリーズのサイズは166.5 x 54.2 x 33.0mm(6.56 x 2.13 x 1.3インチ)で、すべてのAQMデバイスはIP22に準拠し、表面は滑らかなので安全かつ容易に拭き取ることができます。

AQM200、AQM250、AQM300シリーズは、3年保証付きで、Digi-Key、element14、Mouser、RS Components、地域の認定販売代理店、またはXP Powerから直接ご購入いただけます。

続きを読む - AQM200 Series

続きを読む - AQM250 Series

続きを読む - AQM300 Series