Press Releases

XP Powerは科学及び半導体アプリケーション向けの新製品・高電圧DC-DC電源モジュールを発表

XP Powerは本日、単一24 VDC入力の最大6 kVDCを生成出来る新しい30ワットDC-DC電源モジュールを発表しました。 HRL30シリーズは科学用途や半導体用途など様々な用途に対して、正確な高電圧出力を提供します。

22シリーズの電圧モデルでは、0〜200 VDC から 0〜6 kVDCの広範囲で完全制御可能な出力が、正極性と負極性の両方にて利用出来ます。 22〜30 Vの広範囲入力により、産業機器で一般的に使用される24 Vでモジュールに電力を供給出来ます。また内蔵の高精度+ 5 VDC出力は、高電圧出力制御用の安定した電源を提供します。 優れたライン/負荷レギュレーション(0.01 %)と低リップル/ノイズ(< 0.05 %)により、安定した出力電圧が保証されます。

出力電流と電圧はフルレンジ(0〜100 %)にて 完全プログラム可能であり、モジュールにはリモート・モニタリングと、システムへの統合を容易にする為の電圧&電流モニター出力が含まれています。

HRL30シリーズのモジュールは、-40 °C〜+ 70 °Cの温度範囲で動作します。 ベースプレート冷却パッケージ、独自の設計と製造技術、及び 標準85%の効率により、最も要求の厳しいアプリケーションでも優れた熱性能を保証します。

堅牢なデバイスには、デバイス自体 及びデバイスが取り付けられている機器を保護する為の アーク、短絡、過負荷及び過熱保護が含まれています。HRL30シリーズは、EN 60950及びEN62368に適合するように設計され、質量分析、静電気チャック、光電子増倍管、電子ビーム/イオンビーム、電気泳動、走査型電子顕微鏡、コンデンサー充電、等のアプリケーションに適しています。

HRL30シリーズは、Digi-Key、element14、Farnell、Mouser、RS Components、地域取扱店、又はXP Powerから直接入手可能で、3年間の保証を提供します。

続きを読む - HRL30 Series