Press Releases

困難かつ省スペースが重要なアプリケーション向けのコンパクトな伝導冷却型75WAC-DC電源モジュール

XP Powerは、動作、EMC準拠用外部回路が不要な薄型、ハーフブリックサイズのベースプレート冷却型AC-DC電源シリーズの発売を発表しました。新しいASB75シリーズのモデルは、情報テクノロジー機器(ITE)、モノのインターネット(IoT)、一般産業用、過酷環境用途などのアプリケーション向けに、コンパクトなファンレスなベースプレート冷却型電源です。。

AC-DC電源はユニバーサル(90-264VAC)入力から最大75Wの電力を供給します。一体型ACヒューズ、EMCフィルター、およびホールドアップコンデンサーを内蔵し、集積化を容易で、省スペースです。

ASB75は、ベースプレート冷却型です。そのため、熱を機器の外に逃がす受動型冷却壁を使用して、密閉された金属筐体内でも機能可能です。オプションのヒートシンクを事前に取り付けるか、または個別に使用できます。、設計者は必要に応じて従来の対流冷却または強制空冷を使用できます。

シリーズには5つのモデルがあり、それぞれ12.0V、15.0V、24.0V、36.0V、または48.0Vの単一出力電圧です。90%の高い効率レベルによって、不要な発熱を最小限に抑えます。わずか2.28インチx2.40インチx0.67インチ(57.9mm x 61.0mm x 17.0mm)の業界標準ハーフブリックパッケージに20W/インチ³の優れた電力密度を実現します。

ASB75モデルは、無負荷時の消費電力が150mW未満です。最終機器に必要な待機電力を大幅に低減して、現代の厳しい効率基準を満たしています。。

ユニットは、標準でEMC準拠です。、伝導及び放射ノイズに対するEN55032レベルBが要求する外部コンポーネントは不要で、EN61000-4を満たす対雑音障害性も備えています。。標準でUL / EN / IEC62368-1安全規格にも準拠しています。

頑丈でカプセル化されたデバイスに、過熱、過電流、過電圧、および出力短絡に対する保護機能を内蔵し、デバイスと電源供給をふける負荷を保護します。

ASB75デバイスのベースプレートの動作温度は-40℃〜 +85℃で、を持つ幅広いさまざまなアプリケーション環境に適合します。完全なカプセル化は、過酷な環境や頑丈なデバイスを必要とする用途の信頼性を高めます。

ASB75シリーズはDigi-Key、element14、Mouser、RSコンポーネント、認定地域販売代理店、またはXPパワーから直接ご購入いただくことができ、3年間の保証付きです。

続きを読む - ASB75 Series