Press Releases

電圧電流プログラミング可能な直流150~800Vを供給する3kWAC-DC電源

XP Powerは、本日、出力電圧直流150V〜400V、ユニットの直列接続で最大直流800VD可能な単相入力3kW AC-DC電源のHDL3000-HVシリーズを発表しました。  すべてのモデルで、アナログ(電圧または抵抗経由)またはデジタル(I2C、RS485およびRS232)インターフェースを使用する0~105%の範囲での出力電圧と電流の調整が可能です。ユーザーは用途に合わせて電源ソリューションを最適化およびカスタマイズできます。 

HDL3000-HVシリーズは、定電圧動作と定電流動作の両方が可能です。、バッテリーテスト、シミュレーションシステム、試験およびバーンイン装置、レーザーシステム、LED硬化、照明とヒーター、電解、モーター駆動、カソード防食など、より高い供給電圧を必要とする用途に適しています。

出力電圧別に5つのバージョンがあります:150V、200V、250V、300V、400V、それぞれ5V/0.5Aまたは9V/0.3Aのユーザー選択可能な待機出力搭載。出力プログラミング機能に加え、出力を±5%の範囲で調整可能です。。より高い電流を必要とする用途では、最大8モデルを、アクティブ電流共有と、相互接続を容易にする内蔵ORingダイオードを搭載して並列接続可能です。

完全に絶縁されたI2C、RS485、およびRS232インターフェースにより、リモート制御とモニタリングが可能です。LEDインジケータが、DC OK、出力無効、過電圧、過負荷、過熱、ファンの故障、およびAUX待機状態を、視覚的に表示します。GUIと完全な取扱説明書が利用可能で、システム開発をサポートします。。

HDL3000-HVシリーズの動作電圧は交流90V~264Vです。180VAC(低ライン)未満の電圧で動作する場合の最大出力は2000Wです。180VAC~264VAC(高ライン)の電圧で動作する場合の最大出力は3000Wです。全負荷時に230VACで動作する場合のユニット効率は最大92%です。 

寸法170.0mm x 64.0mm x 301.49mmの、コンパクトなユニットは、内蔵の可変速ファンで強制空冷されます。動作温度は-20℃~+60℃で、全出力は最大50℃までです。60℃を超えると、50%負荷になるまで直線的に出力が下がります。 

HDL3000-HVシリーズは、AV/ICT機器のIEC/UL/EN 62368-1安全規格認定を取得しています。ユニットは、EN 55032クラスAの伝導ノイズと放射ノイズにも準拠し、EN 61000-3-2高調波規格と61000-4-2ノイズ耐性規格にも適合しています。すべてのモデルが3年間の保証付きです。

HDL3000-HVシリーズはDigi-Key、element14、Mouser、RSコンポーネント、認定地域販売代理店、またはXP Powerから直接ご購入いただけます。3年間の保証付きです。

続きを読む - HDL3000-HV Series