Press Releases

XP Powerより発売、鉄道及び過酷環境向け10:1 & 4:1入力DC-DCコンバータ

XP Powerは鉄道牽引・車両向けの広範囲入力、高費用対効果、高電力密度の2シリーズDC-DCコンバータを発表しました。

広範囲入力DC-DCコンバータは在庫要件を減らし、更に広範囲アプリケーションでの使用を可能にします。 20W定格RDE20シリーズは4:1入力範囲にて、13〜70VDC入力バージョンで公称24、37.5及び48VDC、そして42〜176VDCバージョンで公称72及び110VDCをカバーします。 25W定格のRDF25シリーズは1つのデバイスで24VDCから110VDCまで全ての公称入力をカバーする、16〜160VDCの超ワイド10:1入力範囲を誇ります。

EN50155及びEN50121-3-2に認定されたコンバーターは、鉄道用途に関する最も重要な安全認証とEMC要件を満たしています。 更にEN45545-2向けに設計されており関連する防火規格に適合しています。 これらのXP Powerデバイスは、少数の外部フィルタリングコンポーネントを使用してこれらの業界標準を満たす他の製品と比較しても非常に高い電力密度を提供します。 この高電力密度はスペースに制約のあるアプリケーション、特に1インチx 1インチの小型フットプリントパッケージサイズを誇るRDE20に非常に適しています。

変換器の高効率は冷却必要条件の減少を意味し、リモートオン/オフ機能により オフ状態でも簡単に消費電力を削減出来ます。 デバイス及びホスト機器を保護するRDE20とRDF25コンバータは、出力短絡、過負荷及び過電圧に対する保護を提供し、3kVの入力/出力絶縁は機器を電源から安全に絶縁します。 どちらのシリーズも-40〜+ 100℃の周囲温度範囲で動作し、+ 55℃でフルパワー出力を提供します。

車両及び牽引における特定列車搭載用途には、ドア制御、安全モニタ、通信システム、ビデオ監視、アクセス及び発券機、運転制御、電力制御、情報システム、照明、乗客用機器充電USBポート、HVACシステム、衛生管理、インフォテインメント、システム監視及びテレメトリ等があり、 それらの構造の過酷な環境用途に適します。

この種の装置需要を牽引する要因は、公共交通機関で旅行する時の乗客制御、安全性、及び快適さを提供する為の車載電子システムに於ける需要の増大である。

続きを読む - RDE20 Series

続きを読む - RDF25 Series