環境方針

XPはその全ての活動が環境と相互作用する事を認識しています。環境と持続可能性の問題は、顧客、投資家、従業員にとって益々重要になって来ています。多くのXPの活動拠点に於いて、地域のエネルギーや材料の消費量を削減する為に、実用的なリサイクルの政策や慣行を持っています。 XP Power は又、電力変換業界に於ける環境問題のリーダーとして、取締役会の非執行メンバーを委員長とする企業環境委員会を設置しています。私達の全ての環境目標はXPのサイト内で案内し、企業環境手順も公開されています。

当社のポリシーの詳細は、 環境 ページを御覧下さい。

安全衛生方針

安全衛生作業法 1974

健康的で安全な作業環境の提供・維持する為に、安全衛生作業法1974年とその後の法律で安全衛生の条件を遵守する事はXP Power のポリシーです。 XP Power の健康と安全の目的は、事故の無い職場を実現する為に、最終的に労働災害や病気等の症例数を最小限にする事です。 XPはこの目標に対して継続的な改善を達成する事を約束します。

私達の声明概要は次の通りです:

  • 当社の活動から生じる健康・安全リスクの適切な管理を提供します。これは、全ての従業員、臨時従業員、訪問者、請負業者、事業によって影響されるかもしれない公共の任意のメンバーに関係します。
  • 社員の健康と安全に影響を与える事項について相談します。
  • それによって効率を最適化し、リスクを低減し、安全な工場や設備を提供・維持する為。
  • 物質の使用と安全な取り扱いを確保する為。
  • 従業員の為の情報、命令及び監督を提供する為。
  • 全ての従業員が自分のタスクを実行する能力が有る事を確認する為に適切な訓練を与える事。
  • 継続的な危険の特定、リスク評価及びリスク管理を実施する事により、業務関連の病気や事故を防ぐ為。
  • 従業員の合理的な健康の為のケア、自分自身の安全性、そして職場で自分の行為または不作為によって影響を受ける可能性がある他の人の認識を確認します。
  • 一定の間隔で必要に応じて本ポリシーを検討・改訂します。

安全衛生方針

情報セキュリティ ポリシー

データ保護法1998年、現在の欧州の法律、その後の立法の条件を遵守する為、情報が安全な環境で開催されている事を確認する為のXPのポリシーです。我々の目的を通じてその損失や誤用に対する全ての合理的な予防措置を取っている間、許可使用の為の情報を容易に入手で出来るようにする事です。

  • 障害
  • 災害
  • 盗難

情報安全ポリシー

品質方針

XP Power の品質へ取り組みは、競争上の優位を得る為にそれらを有効にし、御客様に真の価値を提供する事です。これにより :

  • 製造クラスを通じて最高の設計品質を埋め込む事により、製品の継続的な信頼性を確保します。
  • 従業員が、職務に関連する管理システムを導入し、理解する事を確認します
  • 活動が継続的改善に焦点を当てている基盤を確立します。
  • 従業員トレーニングを以って、より専門的なカスタマー サポートやサービス体制を強化します。
  • 全ての関連法令や規制を遵守し、新しい或いは、保留中の要求に遅れないように留意します。
  • 品質が組織のコミットメントである旨、スタッフ全てに効果的に伝えます。

品質方針

其他政策

紛争鉱物方針

コンゴ民主共和国(DRC)と隣接する国での採掘作業から発する「紛争鉱物」に益々国際的な注目が集まって来ました。コンゴと隣接する国の民主共和国の採掘作業に従事する武装グループが「労働者への重大な人権侵害を付すことと考えられ、紛争鉱物(タンタル、スズ、タングステン、及び金 ”3TG”)の売却による収入を使用して地域紛争の資金を調達します。これらの懸念に応えて、米国議会は、これらの武装集団の資金調達や利益紛争鉱物の使用を防止する事を目的としたドッド・フランク・ウォールストリート改革及び消費者保護法のセクション1502を制定しました。法案は、米国のような鉱物の供給源を開示する為に、自社製品に紛争鉱物を使用する場合、企業公開を必要とします。


  • XP Power はこの取り組みを支持しており、XP製品の製造に使用される金属の起源に関する、当社の現在の取引先からの情報を取得しています。私たちのサプライヤーが提供した情報に基づいて、XP Power は故意に当社の製品に紛争鉱物を使用していません。
  • XP Power は、XP Power 製品の製造における紛争鉱物の使用を受け入れない事を紛争鉱物に関する責任を果たす為にサプライヤーに通知しなければならず、サプライヤーも又、彼らも紛争鉱物に関する法律を理解し、故意にコンゴ民主共和国(DRC)と隣接する国に由来する、指定された金属を調達していない事を証明しなければなりません。
  • XP Power は、自ら紛争鉱物の使用に関する育成として、国際法を遵守していきます。

紛争鉱物方針

 

現代奴隷政策

XP Powerは、現代の奴隷制から解放された作業環境に取り組んでいます。 これは、以下によって達成されます:


  • 奴隷制度、強制労働、人身売買の犯罪に強く関与しない組織として、それを伝えます。
  • サプライチェーンのデューデリジェンス(正当な注意義務及び努力)。 私達は直ちに、XP Powerと同様な強制労働に関するビジョンを持たないサプライヤーとの契約を解除します。
  • 現代奴隷法2015を含むすべての関連する法律を遵守します。
  • 企業の持続可能性と倫理規定のプログラムの中で、この方針を採用します。

このポリシーは、XP Power組織全てのレベルでサポートされています。 いかなる人権侵害に対しても即座に行動し、適切な措置が取られます。

現代奴隷政策