ALM150-200

XP Powerは産業用、IT及びヘルスケアアプリケーション向け認定の新しい高効率150W及び200Wアダプター電源を発表しました

XP Powerは在宅医療の安全認証と、エネルギー効率と国際安全認証が重視されるITアプリケーションを含む、最新の医療アプリケーションを対象とした2シリーズの外部電源をリリースしました。 ALM150モデルの標準効率は93%に達し、ALM200モデルは92%に達します。 全てがエネルギー効率レベルVIを満たし、スタンバイモードでの消費電力は0.15W未満です。

医療用途ではANSI / AMMI ES60601-1、ANSI / AMMI HA60601-1-11、EN / IEC60601-1及びEN / IEC60601-1-11に承認されています。 どちらのシリーズもITEアプリケーションのUL / EN / IEC 62368及びIEC 60950に承認されており、CCC、PSE、KC及びRCMの承認を受けています。 これらの製品はメディカル60601-1-2第4版を含む全ての最新EMC法に準拠しています。

ALM150シリーズは最大150Wの電力レベルを提供し、ALM200シリーズは200Wの電力を供給します。 両シリーズ共に12.0V、15.0V、19.0V、24.0V、48.0Vの5つのシングル出力バージョンを提供しています。 ユニバーサル入力電圧範囲(80〜264VAC)は両シリーズ共に標準であり、世界中での使用及び在宅医療アプリケーションへの適合性を確認しています。米国、ヨーロッパ及びイギリスのメイン・ケーブルは利用出来ます。

高効率の為、電源はIP32ベントフリーのプラスチックケースに収納されています。 これにより医療用途や食品業界等の衛生が重要な環境下にて、ユニットの安全な拭き取りが可能になります。ALM150及びALM200シリーズは、0℃~+ 60℃間の温度で動作し、最高+ 40℃の周囲温度で最大定格電力を供給出来ます。

ALM150 / ALM200シリーズは、Mouser, Digi-Key、element14、Farnell、RS Components、認定地域取扱店、又はXP Powerから直接入手出来、3年間の保証が付いています。

続きを読む ALM150 Series
続きを読む ALM200 Series
Print

Please login or register to post comments.

Archive