UCP180

XP Power、クリティカルスペース向け医療(BF)、産業・ITEアプリケーション用の新しい薄型180 W UチャネルPSUを発表

XP Powerはスペースに制約のある医療(BF)、産業用、及びITアプリケーション向けの新しいレンジの180 W UチャネルAC-DC電源を発売しました。 薄型デバイスの高さは僅か29.5mmで占有面積が107.6mm x 62.8mmと小さく、高密度設計に最適です。 このユニットはクラスI及びクラスIIの運用に適しており、最大94%の効率を実現しながら2 x MOPP(Means of Patient Protection)の分離を提供します。

UCP180シリーズは12V、500mAのファン出力を内蔵しているため外部ドライバ回路が不要です。 10CFMのエアフローを供給するファンと組み合わせて使用すると、180 Wの電力を負荷に供給が可能 - 電力密度は14.2 W /in³です。 120W(9.4W /in³)として供給する対流冷却用途にも適しています。 Uチャンネル構造は頑丈なハウジングを提供し、オプションのカバーは、ユーザーがユニットにアクセス可能なアプリケーションの為に利用可能です。

医療用(BF)アプリケーションに適したPSUは、EN60601-1に承認されており、2 x MOPPの絶縁(4kV)及び低リーク電流(50µA)を提供するため、BF適用部品アプリケーションでの使用に適しています。 IEC 60950-1-1及びIEC 62368-1を含む追加の承認、並びにEN 61000-4を満たすEMC性能は、ITEや産業用を含む幅広いアプリケーションに適しています。

シリーズには12V、15V、18V、24V、28V、36V、及び48Vの単一出力を提供する合計7つのバリエーションがあります。 全てのデバイスは85〜264VACのユニバーサル入力範囲を持ち、無負荷で <0.5Wを消費しながら最大94%の効率を提供します。 動作温度範囲は -40℃(180W負荷では -20℃)〜+ 70℃で、強制冷却又は伝導冷却のどちらの用途でも + 50℃以下でのディレーティングは不要です。

UCP180シリーズはDigi-Key、element14、Farnell、RS Components、地域認定取扱店、又はXP Powerから直接入手でき、3年間の保証が付いています。

続きを読む UCP180 Series
Print

Please login or register to post comments.

Archive