JHM20

医療用 2 x MOPP、DC-DCコンバータは安全性が重要な医療機器の開発を簡素化します

XP Powerは医療アプリケーションに対する国際機関の承認を得た、新しいレンジの20 W DC-DCパワーモジュールを発売しました。 このシリーズは全ての医療用途に適し、特にDC-DCコンバータが患者との接触や患者の周辺用途を含む、強化された(2 x MOPP)安全絶縁バリアを提供する用途に適しています。

JHM20はULとTUVの両方が認証されており、医療安全のIEC60601-1、EN60601-1、及びANSI / AMMI ES60601-1を含む、全ての国際的な承認を取得しています。 この認証はリスク管理を含むCBレポートと共に、設計者が重要な安全上の障壁に自信を持って使用出来るように最終機器の承認にかかる時間とコストを削減します。 患者との直接接触に適しており最大2.5 μAの患者リーク電流を持ち、250 VACの動作電圧で x 2倍の患者保護措置(MOPP)を提供し、患者とオペレータの安全を確保します。

JHM20は合計18モジュールで構成され、50.8 mm x 25.4 mmの小型PCB実装面積で20ワットの電力を供給します。 2:1の入力範囲は12、24及び48 VDCの公称入力電圧で柔軟性を提供します。 絶縁型、完全フローティング、シングル及びデュアル出力バージョンは5、12及び15 VDCにて利用可能で、24及び30 VDCの“シングル出力”として提供することも出来ます。 全てのシングル出力は、単一の外部抵抗を介して約10 %の調整が可能です。

これらのモジュールは優れたレベルの効率を提供し、- 40 ℃から+ 80 ℃の動作と最高温度+ 60 ℃でのでフルパワーを提供し、高度アプリケーションでの使用を可能にします。 パワーモジュールとシステム負荷の両方を保護する為に、短絡や過負荷などの幅広い保護メカニズムが含まれています。 ケースは自己消火性のUL94V-0素材で作られています。

JHM20は外付け部品を必要とせずにEMCエミッションEN55011 Level A規格認定を満たし、EMCイミュニティIEC60601-1-2第4版に適合しています。これらの事前認証により、システムレベルの承認申請時に於ける設計者の作業が軽減されます。

JHM20シリーズはDigi-Key、element14、Farnell、RS Components、地域認定取扱店、又はXP Powerから直接入手でき、3年間の保証が付いています。

続きを読む JHM20 Series
Print

Please login or register to post comments.

Archive