ITZ09

業界最小のレギュレートされ絶縁された9 W DC-DCコンバータは、4:1の入力範囲を提供

XP Powerは本日、コンパクトな9ワットDC-DCコンバータのITZシリーズを発表しました。 業界最小レベルの9 W DC-DCコンバータであるこのユニットは、超広帯域4:1入力に対応し、シングルおよびデュアル出力で使用できます。 21.9 x 11.2 x 9.6 mm(0.86 x 0.44 x 0.38インチ)の超小型メタルケースSIP-8パッケージに収められたこのコンバータは、最大89%の効率で、44ワット/立方インチの電力密度を備えています。 高効率で、追加のヒートシンク部品や強制的な空気の流れが不要で、コンバータの占有面積を最小限に抑えることができ、今日の設計スペース制約基準には重要、且つ最適です。

このシリーズは + 9〜+ 36 VDC 又は + 18〜+ 75 VDC の2つの4:1入力レンジオプションを提供し、+ 12、+ 24、及び + 48 VDC の一般的な公称入力電圧を全てカバーします。 シングル出力モデルは、+ 3.3、+ 5、+ 9、+ 12、+ 15、又は + 24 VDC にて使用出来ます。 デュアルは+/- 5、+/- 12 又は +/- 15 VDCを供給します。 最低限の負荷は必要ありません。

入力と出力のアイソレーションはこの範囲で1.5k VDCで、オプションで3k VDCアイソレーションは-Hモデルで使用できます。 大部分の環境での使用に適したITZシリーズは、-40〜+ 85℃の拡張温度範囲で動作し、+ 60℃までの最大出力を供給します。 リモートオン/オフ機能は、シーケンシングスタートアップや自動的に電源をオン/オフするなど、コンバータを外部から制御する機能を提供します。 すべてのモデルは、追加部品なしで伝導ノイズおよび放射ノイズのEN55032レベルAを満たしています。

ITZシリーズの代表的なアプリケーションには、モバイル、ポータブルおよびワイヤレス製品、及びアイソレーションとDC電圧変換が必要な低電力用途ケースがあります。

このシリーズはDigi-Key、element14、Farnell、RS Components、地域販売代理店、又はXP Powerから直接入手可能で、3年間の保証がカバーされています。

続きを読む ITZ Series
Print

Please login or register to post comments.

Archive