RS & Allied

XP Powerは、RS Components及びAllied Electronicsと、グローバル流通契約を締結します

XP Powerは本日、取引ブランドにRS Components と Allied Electronics を加え、世界的エレクトロニクス販売代理店 Electrocomponents plc との販売契約締結を発表しました。XP Powerの AC-DC、DC-DC、及び高圧電源をカバーする 2,500 を超える製品は、RS と Allied からも利用可能となります。

ITEと医療安全認定製品の XP Power の AC-DC電源ユニットは、5ワットから3000ワット迄の出力電力をカバーし、デスクトップ・アダプターを含む、プラグイン壁掛け、DINレール、オープン・フレームとクローズド・タイプを有します。その他の人気機構仕様として、カプセル・ケーシング、及びオープンフレーム型を含むPCB搭載ユニットを含みます。ユニットの多くは、最近のレベルVIエネルギー効率仕様の要件に適合し、95%迄の効率を有します。

DC-DCコンバータは、医療、鉄道規格認定品にて、0.25ワットから600ワットの出力範囲を含むSMD、スルーホール、ベースプレート冷却、及びシャーシマウント・コンフィギュレーションにて利用可能です。ロー・コストのスイッチングレギュレータも又、DC-DCコンバータのラインアップの一部を形成します。 XP Power の昨年度 EMCO高電圧事業の取得に伴い、DC 10キロボルト迄の双方比例制御を範囲をカバーする、高電圧DCコンバータも製品の一部を形成します。

” スティーブ・ヘッド、XP Power マーケティング取締役 のコメント、「私達は “正解最小” として分類されているDC-DCコンバータやAC-DC電源の流通・供給の為に、RS Components と Allied Electronics との提携を歓迎し、彼らのグローバルな展開で自分自身と彼らは XP Power に於けるの理想的パートナーとして、エンジニアリング・コミュニティーの尊重と類似の市場に焦点を当てています。」

続きを読む Allied Website
続きを読む RS Website
Print

Please login or register to post comments.

Archive