高電圧DC-DC


私達の高電圧DC電源は、広範囲な高性能要求を満たします

現在XP Powerに加わったEMCOは、40年以上に渡り世界中のOEMメーカー、研究機関や教育機関の為の高電圧電源の設計・製造で業界をリードして来ました。私たちの使命は、駆動性能、省スペース化、コスト効果的且つオンタイム、そしてゼロ欠陥生産サポートに裏打ちされた、信頼性の高い高電圧ソリューションを提供する事です。

これらの標準モジュールは、小型化、PCB実装、カプセル化、低ノイズのアセンブリで、標準の低電圧回路を使用した完全制御可能な高電圧出力を生成します。


分散型電源ソリューションを採用する場合は 小型高電圧モジュールを接続し、高電圧電源が必要な場所に配置するだけです。又これらの汎用モジュールは 可逆高電圧出力、低電圧出力、デジタル又はアナログ通信、信号及び制御を組み込む事が出来る集中型電力ソリューションとして、AC又はDC入力電力要件に対するソリューションを提供するビルディングブロックとして使用されます。


High Voltage DC-DC Power Supplies Selector Guide

市場アプリケーション

宇宙船の充電監視を行う衛星通信システム等の航空宇宙技術市場では、最も過酷な条件下での安定高電圧供給源としてのHV電源を必要とします。厳格な温度、衝撃、電磁、及び振動試験を経たXP EMCOの高電圧電源は、安定したパフォーマンスと信頼性を実証しています。

  • 荷電粒子エネルギーアナライザ
  • 衛星

高い安定性、低リップルと、規則正しい出力レベルの XP EMCO HV電源 は、精密測定機器や高感度機器への組込に最適です。洗練されたフィルタリングとシールド技術を使用する事により、当社の電源は非常に低リップル・ノイズ、及びEMI/RFIを示します。私達のユニットは、民生から産業用途迄の広範囲な高電圧アプリケーションに最適です。

  • 空気濾過
  • 空気品質試験
  • 誘電体テスト
  • 静電チャック
  • 食品及び飲料の試験
  • 四重極質量分析計
  • 水質分析

XP EMCO は一貫した信頼性の大量生産を実現し、更にコンパクトで信頼性が高く、経済的な製品を提供する事によって医療分野に於ける高電圧技術の進歩を更に支援致します。当社の小型高電圧電源は静電気事象や放射排出及びノイズに免疫を有しており、これらの信頼性機能は敏感な機器での使用に最適です。

  • キャピラリー電気泳動 (CE)
  • 細胞分離
  • イメージング
  • 四重極質量分析計
  • 質量分析

40年以上に渡り軍事、防衛プログラムにて信頼と実勢を有する高電圧電源サプライヤー XP EMCOは、最も厳しい性能と信頼性の要求を満たしています。クリティカル・ミッションに於けるアプリケーションでは失敗の余地がありません。当社の電源は、冗長性と一次回路の保護設計が成され、静電気事象と RF に免疫があります。

  • 荷物スキャナ
  • 放射線検出器
  • 脅威検出

精密科学機器分野に於ける開発要求は、長期的信頼性の提供です。EMCO によって設計された小型高圧電源は、最も過酷な性能基準を満たします。私達はあらゆる地域や環境に提供する必要があり、クリティカル・ミッション、及びアプリケーションで使用する為の電源装置設計の経験を有しています。

  • ニュートリノ望遠鏡

高電圧電源製品

当社の高電圧DC電源製品は幅広い高性能要求を満たしています。高性能と信頼性のニーズを満たす為に、精密な分析機器からミッションクリティカルな機器まで、敏感な実験機器、ウェーハハンドリング静電チャック、検出または科学機器の開発にかかわらず。

比例 特性

実証済みの高信頼性と、汎用性の高い低コスト DC 高電圧直流変換を提供します。出力電圧は入力電圧に直接比例し、0.7Vから最大入力まで線形(リニア)です。オプションには、1 つの低コスト モジュールから正と負の両方の出力を提供出来る、出力センター タップが含まれます。

制御 特性

DC - HVDCモジュール制御精度は、簡単な外部制御やデザイン・インを備えています。指定された入力電圧と負荷範囲に渡って、安定したHVDC出力を提供します。線形低電圧入力制御により、公称出力電圧の0 ~ 100%までプログラム可能です。

特注 対応

XP Powerは、プロジェクトの個々の仕様を満たす カスタム或いはセミカスタムにより、AC-DC又はDC-DC電源システムを設計出来ます。衛星通信システム、静電チャック、質量分析、精密科学機器等、幅広い用途に高電圧製品を設計しています。

制御と比例

このビデオチュートリアルでは副社長 Mike Doherty より、高電圧製品の機能と、直流高電圧コンバータに比例・制御された高電圧DC - DC の利点について説明致します。

Other High Voltage Video Tutorials

ケーススタディ

アイスキューブ (IceCube)プロジェクト

IceCubeニュートリノ天文台は南極の氷の奥深くから宇宙を観察するように設計された、この種の最初の検出器です。科学研究を担当する国際的な科学者グループが IceCube Collaboration を構成しています。


立方キロメートルの氷を含み、IceCubeはニュートリノと呼ばれるほぼ無質量の亜種粒子を探します。これらの高エネルギー天文探知機は、爆発する星、ガンマ線バースト、ブラックホールや中性子星を含む激しい現象など、最も激しい天体物理源を探知する為の情報を提供します。


表面アレイIceTopと密集したフィル配列DeepCoreを含む南極ニュートリノ観測所は、多目的実験として設計されました。 IceCubeの共同研究者は、暗黒物質の性質やニュートリノ自体の性質など、物理学に於ける幾つかの大きな問題に取り組んでいます。 IceCubeはまた、地球の大気と相互作用する宇宙線を観測し、現在理解されていない魅力的な構造を明らかにもしています。


ナショナル・サイエンス・ファウンデーション(NSF)は、世界中のパートナー資金調達機関の支援を得てIceCubeニュートリノ天文台の主要な資金提供を行いました。 University of Wisconsin-Madisonは、検出器のメンテナンスと操作を担当する主任機関です。各協力国の資金提供機関は、科学研究活動を支援しています。


プロジェクトに関する詳細は https://icecube.wisc.edu/about/overview のリンクをご覧ください。


検出器



IceCubeは これまでに構築された初めてのギガトンニュートリノ検出器であり、主に宇宙で最も激しい天体物理源からニュートリノを観測するように設計されています。電荷を持たない殆ど無質量の粒子であるニュートリノは 磁場による減衰が無く、偏向が殆ど無く、その起源から地球に移動する事が出来ます。


IceCubeの氷中成分は5,160のデジタル光学モジュール(DOM)で構成され、それぞれに10インチの光電子増倍管と、それに関連する電子機器が搭載されています。 DOMは垂直の「弦」に取り付けられて86個の井戸に凍結され、1,450メートルから2,450メートルの深さまで1立方キロメートルに亘って配列されています。弦は125メートル間隔で六角形のグリッドに配置され、それぞれ60個のDOMを保持します。 DOMの垂直方向の距離は17メートルです。


アレイの中心にある これらの文字列のうち8個は、約70メートルの水平分離と7メートルの垂直DOM間隔で、よりコンパクトに展開されます。 この密度の高い構成はDeepCoreサブ検出器を形成し、ニュートリノエネルギー閾値を約10GeVに下げ、ニュートリノ振動を調べる機会を作り出します。


検出器の詳細については、 https://icecube.wisc.edu/science/icecube/detector のリンクを参照して下さい。


研究の更新はリンク https://icecube.wisc.edu/science/highlights に掲載されています。


当社の高電圧部門は、ウィスコンシン大学マディソン校の校長から「Key Partner Award」を受賞し、ICECUBEプロジェクトの重要なサプライヤーとしての認定を受けました。 この賞は、優れたデザイン、信頼性、そして供給を認めています。



当社は、南極の南極極氷に2キロメートル深さに埋設された5,000個のデジタル光モジュール(光電子増倍管)に使用される高電圧DC電源の設計と製造の為に賞を受賞しました。 これらのカスタムデバイスは、南極極点の環境下で20年以上生き残る必要があります。 これらは氷点下40度の深い氷に埋もれており修理の機会はありません。 毎年サウスポールには3ヶ月の作業期間しか与えられず 定刻の供給が不可欠であり、我々の製造チームは成功裏に挑戦しました。