防衛・航空電子工学(アビオニクス)


カスタム ミリタリー パワー

広範囲な挑戦的技術と物流要件の遵守を要する、防衛&アビオニクスシステム向けパワー・ソリューションを備え、これらの厳しい要求のクリティカル・ミッションに 陸、海、空 のプラットフォームで確実に動作させることが出来ます。当社のエンジニアリングとプロジェクト管理チームは、この分野での専門家です。

何千もの XP Power 製品が世界的な職務に配備されています。当社の製品は、厳しい要件を満たし、大規模な環境試験、安全規格、設計検証テスト(DVT)及びHALT試験を受けるように設計されています。XP社のエンジニアリングチームは全ての信頼性をクリアすると共に部品サプライヤーとしての厳しい設計基準を満たし、常に世界中の御客様の”身近から”サポートします。

defense brochure

無料資料請求

パンフレットは、防衛及び航空電子工学(アビオニクス)仕様がカバーされた、最新製品を提供致します:

  • フィルタ及び電源モジュール
  • 構成 & 陸上 Class A
  • 堅牢な電源ユニット
  • MIL-STD&DEF-STANへのクイックリファレンスガイド

電源選定時に考慮すべき要件を以下に記します。

  • 国際標準への準拠: DEF-STAN 59-411 61 5pt 6 問題 5 又は 6、MIL-STD 1275, 704, 461 ・ 810
  • 保守的部品ディレーティングによる信頼性
  • 完全な設計検証 (DVT)
  • 長期的製品供給、及び供給終息 (EOL) 管理
  • プロジェクトの専用管理
  • 広範囲 なDC バッテリ入力電圧
  • EMC/EMI 規制と、スパイク、サージへの耐性
  • 堅牢な構造規格
  • 広範囲な動作周囲温度 (通常:40 ° C 〜 70 ° C)
  • 対流、及び伝導冷却
  • 並列冗長運転
  • 過電圧、過電流、及び過熱保護

クイック リファレンス

EMC規格

一般的な英国 DEF STAN59-41 、そして最近では伝導放出の為に指定された DEF STAN59-411 が必要とされています。これらの規格テスト要件は、異なるラインインピーダンスによる安定化ネットワークと、異なる測定又は検出技術を使用する、非常にユニークなものです。

入力条件

電源装置の重要な要素は、伝導イミュニティと排出ガス規制基準です。MIL STD 1275、MIL-STD 704 & DEF STAN 61-5 は、一般的に使用されるイミュニティ規格です。MIL STD 1275 は軍用車両アプリケーション、MIL STD 704 は軍用航空機のアプリケーションをカバーし、そして DEF STAN 61-5 は軍用車両、艦船、航空機をカバーしています。

CCH400-600

400-600 Watts

ECC100

100 Watts

MCC400-600

 

MCM60

60 Watts

MCS65

65 Watts

MTC05-30

5-30 Watts

MTC35-150

35-150 Watts

MTF

50 Watts

MTH100

 

DSF226

 

DSF&FSO

100-500 Watts

ECE05-10

5-10 Watts

ECE20-40

20-40 Watts

ECE60

60 Watts

ASB110

110 Watts

CCM250

 

HHP650

650 Watts

fleXPower

 

HPU1K5

1500 Watts

GFR1K5

1500 Watts

QSB75-350

75-350 Watts

QSB300

300 Watts

QSB400

400 Watts

QSB600

600 Watts

BCC

200-400 Watts

QSB15048W

150 Watts